三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

猫ちゃんの部屋、完成!

公開日:2018.10.01 /更新日:2019/02/23

 こんにちは! 藤川正宗です。じっくりお仕事させていただいたのでお待たせしましたが、ようやく完成です。はじめは、猫のミーちゃんと一緒にすごせる空間をつくってほしい、と相談されたのがきっかけでした。ミーちゃんが家に来たいきさつから始まり、どういう生活をしていきたいか、かなり深いところまでお聞きしながら、あれこれプランを考えてきました。

完成してしまうと、ただの縁側、エンガワにしか見えませんが、さにあらず。ここは新設されたテラスなのです。部屋の外にエンガワのように軒下を利用しながら新たに創られた空間。

ミーちゃんと一緒に、ゴロゴロできるように無垢材の床、しっくい塗りの白壁のようですが、天然素材バーミキュライトの面材です。調湿・防火・防音・断熱・消臭、、、ものすごい材料なんです。しかも、捨てるときは土に還るエコ素材。プラスターボードに数ミリ薄塗りしただけのなんちゃって漆喰に比べたら格段の差のある建材です。まさに、ミーちゃんと共に戯れる空間にふさわしいでしょ。

 最近は物騒になってきましたから、田舎でもカギをかけるようにおすすめしています。それじゃ、寒い冬に留守の間はミーちゃんは出入りできないかというと、、、ミーちゃん専用の扉を付けさせていただきました。中から押しても、外から押してもスムーズに動き、ちょうどいい隙間でちょうどいい摩擦をつくり、ちょうど閉まってくれます。プールの飛び込み台のようにつき出した板は、床板が途切れることなくそのまま延長されています。実物を見てもらうと、けっこう美しいです。

そもそも、建築というのは、美しいのです。実用的であるのはもちろん、用がたるのも当たり前。でも、用の美というのが日本にはあるのです。使い勝手が良くて、構造も理にかない、そして、美しい。こまかいことかもしれませんが、わたしはそういう建築屋です。

あえて書くまでもありませんが、お客様は大満足、気分上々で毎日のように、ミーちゃんと戯れてらっしゃいます。こういう感想や喜んでらっしゃる様子をうかがっているのが、一番のわたしの幸せです。

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP