三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

意外にカンタン、バスボムの作り方

公開日:2018.09.18 /更新日:2019/02/23

こんにちは! 藤川正宗です。見た目も可愛く、お風呂での癒し効果が高いバスボム。実は自分でも簡単に作ることができます!

基本的な作り方と、アレンジ方法をご紹介します。秋の夜長のバスタイムのお供に、ぜひ手作りしてみてください。

 

■材料・道具

(お弁当用おかずカップ8〜10個分程度)

・重曹 100g

・クエン酸  50g

・片栗粉  50g

・ボウル

・水スプレー

・スプーン

 

■作り方

①ボウルに重曹・クエン酸・片栗粉を入れ、混ぜます。

②スプレーで少しずつ水を足しながら、さらに混ぜます。

一気に水を入れると炭酸が発生し、シュワシュワと音がします。これは水を入れすぎのサインです。「表面を湿らせたらすぐに混ぜる」を繰り返します。

③上の工程を4〜5回繰り返したら、手に少量をとり、ギュッと握って塊ができたらOKです。割れたり崩れたりしたら、もう少し水を足しましょう。

④お弁当用のシリコンカップや製氷皿に入れて形成します。

型がない場合は、ラップにくるんで固めます。

⑤半日〜1日かけ、湿気の少ない場所で乾燥させます。

しっかり乾燥したら、型から取り外して完成です!

■アレンジ方法

*アロマオイル *バスソルト *色付きの入浴剤 *ドライフラワー などを混ぜても!

■注意点

・湿気の少ない場所で保管しましょう。

・保存料が含まれていないので、早めに使い切りましょう。

・風呂釜の説明書をよく読んでから使用しましょう。

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP