三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

三良坂駅前の保留地についての説明してみました

公開日:2021.05.21 /更新日:2021/06/21

こんにちは! 藤川正宗です。

三良坂駅前にある、みらさか大橋を渡ったところにある新興住宅地「みらさか土地区画整理事業区域保留地」に家を建てたい、という方が増えてきています。

三次市街地と庄原市街地からどちらもクルマで15分、高速のインターも5分、JRの駅ちか、役場、郵便局、コンビニ、スーパー、小中学校、商店街、3軒のガソリンスタンド、、、、これでもか、と好条件を盛り込んでるので無理もありません。

先日もお客様からこの保留地についてお問い合せがありましたので、保留地の特徴について、「みらさか土地区画整理事業区域保留地」特有の事情について、こちらでもご説明したいと思います。

まず、「保留地」というのはなじみのない言葉だと思います。私も「みらさか土地区画整理事業区域保留地」に関わるまでは知りませんでした。

「保留地」とは?

そもそも、「保留地」というのは、田畑だったこの一帯を三次市がきれいに区画整理した際に、元の地主から市が取得した土地になります。これを売却することで区画整理事業費をまかなうんですね。

ただ、保留地は区画整理事業が完了するまでは登記簿がありません。ということは、保留地を購入しても、登記簿がないので名義変更もできず、抵当権の設定もできないのです。

もちろん、三次市の「みらさか土地区画整理事業」は完了しているので、所有権移転登記も完了済です。みらさか土地区画整理事業区域保留地では、売却前は三次市長が所有者にされています。抵当権の設定もすぐにできます。

ですから、もう「保留地」ではなく、普通の土地になっているんです。ご安心ください。ちょっとビックリしましたか?

一般的に言われている「保留地だと住宅ローンが使えないかもしれない」というのは、もう保留地ではないので当てはまらなくなります。

にもかかわらず、三次市ではこの一帯を「保留地」と呼びつづけ、契約などに使われる書類でも「保留地売買契約書」「保留地引渡通知書」となっています。ホームページにも保留地と記載されています。なんだかまぎらわしいですね。

保留地であることのメリット

このことでメリットもあります。

きれいに区画整理されてる

土地区画整理事業というのは地方公共団体である三次市が事業体として行っていますので、民間ではありません。民間がコスト重視で造成するのとは違って、規格通りに公共工事として整備されていますから、品質面で安心できますよね。

区画整理されることで、生活するのに必要なインフラ、つまり電気、上水道、下水道、道路、附近に公園もきれいに整っています。みらさか土地区画整理事業区域保留地では上下水道は、すでに引き込みまでされて、加入金の支払いまで済まされていますから、契約すればすぐに着工にとりかかることができます。

お金の面でもメリットがあります。

土地価格がお安い

この土地区画整理事業が行われた経緯として、三良坂町はもともと三次市に隣接する双三郡のうちの1つの町でした。双三郡時代に構想された三良坂駅前の再開発事業の一環として、住宅地を造成するというのがあったのです。それがこの「みらさか土地区画整理事業区域保留地」になります。

ですから、おおもとの土地区画整理事業の予算は確保されつつ、その一部を保留地の売却でまかなうようになっているので、比較的お安く土地価格が設定されています。ちょっとズルい気もしますが、ぜひとも享受されてください。

売買の仲介手数料などがかからない

保留地であった恒例として、事業者(三次市)が直接販売しますから、不動産業者を間に入れる必要がありません。

つまり、仲介手数料がかからないんです。

市役所で売買契約をして、全額を入金すれば数日後には三次市が無料で名義変更もしてくれます。
ここでも、お金のメリットが。名義変更の手続きは通常は司法書士に依頼しないといけないんですが、そこも三次市が引き受けてくれますので、無料です。

数日後に新しい名義での登記簿謄本も取得することができます。

土地の手数料がかからない、というのは大きいですよ。土地が例えば400万円として、6%の手数料がかかるとすると、24万円にもなるんですから、とても節約になります。

保留地であることで注意点

しかし、ひとつだけ、住宅ローンのからみで、ひっかかるというか、質問が返ってくる場合があります。

それは、「保留地売買契約」と書かれているので、「これは保留地なんじゃなかろうか」と思われ、登記簿がないので抵当権の設定もできないんじゃないか、と問い合わせが来るのです。

地方銀行だとそろそろ事情が伝わってきたので、わかってもらえるようになりましたが、フラット35や全国保証協会なんかには「あれ?」と思われて、問い合せが来ることがあります。ちゃんと事情を話して、売買後の登記簿謄本で名義変更されてるのを見てもらえたら、納得してもらえます。

詳しいお問合せ先

もうすこし詳しいことが知りたい方、土地情報は三次市にお問い合わせください。
市のホームページには、空き状況と面積、価格まですべてオープンに掲載されています。

部署名:建設部都市建築課みらさか土地区画整理事務所
(三次市三良坂町三良坂5042番地1)
電話番号:0824-44-7707
FAX番号:0824-44-3675
E-mail:toshikenchiku@city.miyoshi.hiroshima.jp
 ☞ https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/toshi_m/horyuchi/toshikeikaku_2.html

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP