三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

吹付ウレタン断熱工事の原料が供給不足に

公開日:2021.12.19

三次で注文住宅を建てるなら、さくら建築の評判を聞いてみてからが良いですねこんにちは! 藤川正宗です。

ウチでも断熱工事は吹付ウレタンをよく使っているんですが、その原料がなくって、工事が滞ってるというお知らせが来たので書いておきます。

吹付ウレタンの原料になる、発泡剤 HFOを世界の供給量の50%ほどを製造しているアメリカのハネウエル社の工場が、今年の夏にハリケーンで2回も被害に遭ってしまい、生産が停止しているそうです。この影響で、発泡剤 HFOの供給は通常の半分ほどになっているという。。。

また、中国では電力不足により多くの生産設備が停止していて、吹付ウレタンに用いる難燃剤、整泡剤の原料は中国からの輸入に大きく依存しているのに、これも入手が困難となっていますそうです。

ということで、これらの要因により、今後は吹付けウレタン断熱工事の遅延が予測されます、というお知らせだったんです。

いつもお願いしている職人さんに聞いても、工程がしっちゃかめっちゃかになり、断ったり、原料を変えたりの対応をされているそうです。

ウチも年末に予約してたんですが、どうも日程も決めてもらえず、それはそれで下地を入れたり、配線したりの余裕ができるんですが、あんまりにもずれ込むようだと次の工程にも影響しちゃいますし、どうなんでしょうかねぇ。

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP