三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

フランチャイズに加盟する前に、よくよく確認するべきこと

公開日:2019.02.10 /更新日:2020/02/23

フランチャイズに加盟する前に、よくよく確認するべきこと

広島市内で店舗改装などさせていただくのですが、店舗運営や経営計画なんかについても相談を受けてしまいます。

そんな中で、フランチャイズに加盟して、全国展開の看板で飲食店や販売店をやってみよう、というお客様もあります。

フランチャイズはとてもいいです。集客、接客、販売、商品、どれもマニュアル化されて、あとは加盟した人のがんばり次第!

とはいえ、気を付けておきたい、加盟する前に確認しておきたい点はあります。

その前に、フランチャイズシステムについて軽くおさらいしましょう。

全国展開の看板が、店名が使えたり、研究開発された商品の提供が受けられることで、まったくの未経験であっても、商売ができるという、すごいシステムです。

しかし、このシステムが広がって40年が経ち、世の中の状況が変わってきました。また、安易にフランチャイズシステムを乱立する業者もあらわれました。

皆さんもご存知のように、モノ消費より、コト消費です。

どんなに開発で練り込んで商品化されても、圧倒的な差別化は難しく、その商品を扱っているというだけでは商売が回らない時代になってしまいました。

なによりも大事なことは、集客力です。

が、残念なことに、FC本部は集客ノウハウを持っていません。

そして、フランチャイジーなど集金システムの巧妙さです。もちろん、このためにFC本部を立ち上げて、運営しているのですから。

それは、なるべく加盟店を生かさず殺さず、月の収入が40〜60万位になるように設計されています。あまり稼げるようになると、他の事業に手を出してしまうからです。

低価格で集客力があるようでも、原価率が高いので、いくら売っても利益額が出せないフランチャイズもあります。これはドロ沼地獄ですね。

さらに、加盟契約金さえ受け取れば、あとはどうなろうが知らない、という悪質なFC本部もあります。FCを立ち上げて、それ自体で儲けようとする商法があり、それで乱立していますし。すごい業界ですよね。

それでは、気を付けておきたい、加盟する前に確認しておきたい点。

まず、いろんなことがマニュアル化されているので、そのお店で勝手なことをされると困る、というのが一般的なFC本部です。

そして、商品の供給はするけれども、商売において一番大切とも言える、集客ノウハウを持っていないフランチャイズが意外と多くあります。

基本的に、FC本部のつくったチラシを買って、それを折込チラシ、手渡しチラシ、ポスティングでばらまくしかありません。自分で文章を考えて、つくるなんてことはしなくていいけど、やりたくてもできないのが普通です。

で、そのチラシ、どのくらい効果がありますか?

新聞の折込チラシは、飲食店の反応率で0.01%でもあればいいかなぁ、とか言われています。でもそれで広告費をペイできそうですか? ちょっとご自分で計算してみて下さい。

自分で出来ないなら、FC本部にやってもらうしかないので、フランチャイズを選ぶ時は、ちゃんと集客ノウハウを持っている、しっかりと集客できる、その実績もあるところでないと心配です。ココ、大事です、ちゃんと心配して下さい!

商品についても、飲食店だと、誰も見たことのない、世界でも類のないほどの料理、じゃないと差別化もできないし、すぐに他店に追いつかれてしまいますよね。

それも込みで、売り逃げる商法というのもありますが。

だから、商品化されていても、調理は日々改善してこその飲食店です。いつまでも変わらぬ味を提供して生き残れるのは、老舗だけです。出店して1年2年のチェーン店に、変わらぬ味を求めます?

それには、お客様の動きにうまく反応できる、メニューの自由度が必要になってきます。

まとめると、

集客は大丈夫ですか? 自分でも工夫することは可能ですか?

商品は大丈夫ですか? 自分でも工夫することは可能ですか?

以上のことをよくよく確認して、フランチャイズに加盟していただき、しっかりと稼いで、また次も新たに出店して、さくら建築へ工事依頼をしてもらいたいですね(笑)

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP