三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

省エネ講習会に参加してきました。

公開日:2019.02.13 /更新日:2019/02/23

こんにちは! 藤川正宗です。

冬なので現場仕事をしてると寒いですが、さらに寒いと言われる北海道に行ってきました!

なにを物好きな、と怒られそうですが、高気密高断熱住宅のことを教えてもらいに、弾丸ツアーです。

もともと藤川が建築屋をやってるのは、住宅性能が低いせいでヒートショックで亡くなる方、病院送りになってしまう方が激増しているのを、なんとかしたいから!でしたよね。

だからこそ、住宅性能を抜群まで高めている人たちのお話を聞いておかなくちゃ、ついでにこれからの新築一戸建て、新築の注文住宅を設計、施工するなら、必ず受けてくださいね、と国が何年も前から行ってる、住宅省エネ講習会も受けてきました。

この講習会、地元の建築士さんや工務店さんが、自分の経験も踏まえながら講習してくれるんです。だから、広島で話すべきことと同じではあるんですが、テキストもちょっとだけ違うし、バックグラウンドが違うので、内容が切実です。

北海道は湿気が少ないから、三次市や庄原市では参考にならないかと思いきや、北海道でもしっかりと湿気や結露で悩み、たくさんの失敗の山を越えて、今に至っています。

聞きに行って、ほんとに良かったです。

一皮むけて、また成長してしまった感じです。

到着したら、ちょうど吹雪になって、道路が埋まってました(笑)

笑い事じゃないですが、雪を見たことのないくらい土佐っぽの藤川は、笑うしかなかったです。

有名な、なんとかタワーも、冠雪してます。

こちらだけではなく、北海道のいろんな工務店さんを回らせていただきました。お忙しい中、お付き合いいただき、ご迷惑かけました。

でも、ほんとにすごかったです!感動的に真摯に厳しい環境と立ち向かい、住宅性能を高め、それだけじゃなく、デザインもごらんのようにかっちょいいです!

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP