三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

長期優良住宅化リフォーム推進事業2019も開始

公開日:2019.04.21 /更新日:2020/02/23

こんにちは! 藤川正宗です。

駐車場で息子がうずくまっているので見たら、四つ葉のクローバーを四葉のクローバー🍀探し中。

ここは四つ葉、五つ葉が発生しやすいらしいです😲

意外なところで宝探しができるんですね。

やっぱり、こどもは遊びの天才です。なんでも、どこでも、楽しんでます。

五つ葉のクローバー🍀をみつけたら満足らしく、四葉には目もくれず。あいかわらず欲のない人です。

私は四つ葉を「よつばと」にはさんで押し花します。

さて、三次市のリフォーム補助金と同じくして、4月10日に国土交通省、略して、国交省は既存住宅の性能向上とか、優良なマンション管理になるようなリフォームを支援する2019年度の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集を始めました。

主な条件として、

・リフォーム工事前にインスペクションを実施すること(これ、ウチでもやってますので)

・一定の住宅性能を有するようリフォーム工事を実施すること(これも、ウチが得意です)

・リフォーム工事の履歴と維持保全計画を作成すること(これも、やってます)

補助対象は、性能向上リフォーム工事や、インスペクション、履歴作成、維持保全計画作成などにかかる費用として、1/3の補助率。

限度額は住宅性能に応じて100万から250万円

これは三次市に限らず、庄原でも、安芸高田市でも対象になります。

ちょっとした模様替えではなく、住宅性能を上げることができるリフォーム工事が対象です。

・地震が心配だから、耐震補強工事をしたい。

・冬に寒いのがイヤだから、断熱改修工事をしたい

・結露がひどいから、窓交換とか、外壁断熱工事をしたい

という方にオススメです。

詳しくは、国交省のホームページ

 ☞ http://www.choki-r-shien.com/h31/index.html

を見ていただいたら良いんですが、わかりにくいです(笑)

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP