三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

コロナウイルス騒動でパナの住設がストップしてます

公開日:2020.02.08 /更新日:2020/02/23

こんにちは! 藤川正宗です。

<2020.2.14に追記しました>

新型コロナウイルスの影響がどうなってくるのか、心配されている方も多いかと思います。

ウチのように、田園風景の中にぽつんと建ってる古民家、通勤電車もなく、お仕事も人に囲まれることもないと、なんの変化もないようですが、住宅設備の製造メーカーは中国にあったりするので、製造出荷がストップすることもあります。

しかし、住宅業界にも大きな影響が出てきてますのでお知らせいたします。

いま、お聞きしている中では、パナソニックの「住まいの設備と建材」が全面的に中国の工場が操業停止するので、しばらく出荷もないということです。

私もパナソニックの食洗機はけっこう好きなので、残念です。

新型コロナウイルスで出荷停止の食洗機

では、他のメーカーなら大丈夫かというと、そうでもありません。

一部でもパナソニックの商品が使われていると、部材が全部揃わなくて、工事にならなくなります。

たとえば、LIXILやクリナップなどのシステムキッチンがありますよね。その中で、食洗機(食器洗い乾燥機)を組み込んでおこうとする時、それがパナソニック製であることはけっこうあります。けっこう多いです。

そうなってくると、LIXILやクリナップみたいにメーカーが違っていても、システムキッチンの工事ができない、ということになってしまいます。

システムキッチンのキャビネットや天板は、日本国内で製造されていることが多いので、今のところ、そちらは順調に流通しています。もちろん、国内製造でも中国から入ってくる部品がないと止まることもありますから、「今のところ」ということです。

対応策としては、すぐにパナソニック以外のメーカーの食洗機に変更するか、食洗機以外の部分だけ設置してしまって、おちついてからあとから食洗機を組み込むという選択肢があります。どちらにしても大慌て。

どうしても間に合わせたい人も多いようで、パナソニック以外の食洗機も全国的に注文が殺到しています。

ウチでも、トクラスというメーカーのシステムキッチンがいいなと思ってオススメしていますが、食洗機がパナソニック製になっていますから、そこはストップです。幸いなことに、設置は私ができますので、あとから食洗機を取り付けさせてもらいます。みなさんも、すべてメーカー施工に丸投げするしかないハウスメーカーさんではなく、臨機応変で食洗機くらいは自分で取り付けられる工務店とお付き合いされるのをオススメします。

それはあとあとのメンテナンスや修繕にもつながってきますから、大切なことだなぁと思っています。

関連して、新型コロナウイルスLIXILのタオル掛けなども製造出荷がしばらく止まっていますので、そちらもご覧ください。

 ☞ 「LIXILアクセサリー商品が新型コロナウイルスで出荷停止してます」

 

<追記>2020.2.13

もうすこし細かい品種までどういう状況なのかをお知らせいたします。

「サプライヤーからの部品供給が遅延」しているということなので、最終商品としての組み立てができないのでしょうね。3月末の完成に向けて、住宅業界は大忙しなので、けっこう大変ですね。

・出荷停止の商品

システムキッチン全シリーズのほっとくリーンフード、レンジフード 全機種、

IHクッキングヒーター 全機種、ビルトイン食器洗い乾燥機 全機種

システムバス全シリーズの照明機器、暖房換気乾燥機

洗面化粧台シーラインとエムライン

トイレはアラウーノ全シリーズ、V専用トワレ

内装ドア全シリーズの開き戸、引戸

収納用建具全シリーズの折戸

ルームエアコン、パッケージエアコン、換気扇

太陽光発電のパワーコンディショナー

・通常出荷が確認できた商品

玄関用収納

床暖房

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP