三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築

店舗・商業建築もあります

広島県三次市のカフェなどの店舗建築の実例写真です

何度も通いたくなる感動の舞台として
顧客の心を動かす装置こそが
店舗・商業建築なのです

さくら建築では、40坪くらいまでの
あまり大規模ではない店舗建築や商業建築、
工場や作業場なども設計施工をしています

心を躍らせるデザインを

自然と入りたくなるように興味を誘う外観デザイン

店に足を踏み入れた瞬間、ハッと魅了させる内観デザイン

いつまでも滞在したくなる居心地の良さ

また来たくなるには、人としての魅力を加速させる
そんな寄り添うようなデザインが必須になります

店舗だから必要な大スパン

店舗建築や商業施設でこそ求められる大空間

大空間には大スパンといって、
柱と柱の間を、住宅なら2mや4mとなるのを
8m、10mと離すことが必要になってきます

大空間を中間の柱なしに実現するために、
木造だけではなく、鉄骨とのハイブリッド梁で
可能にしています

高い天井も大空間に必須

商業施設や店舗建築で大空間を実現するためには
柱と柱の距離だけではなく、
長い柱を使った、高い天井というのも
必要になってきます

住宅では2.6mまでが通常の天井高ですが
最大で4mという非常に高い天井を実現します

多様で広い開口部も実現

店舗建築だけでなく、工場のような建築には
大きな開口部、入り口が必要になることもあります

木造だけでなく鉄骨とのハイブリッド構造なので、
最大で6mもの開口間口が実現します

大型車両やシャッターの出入口も可能になります

リーズナブルな建築コスト

大空間を実現しようとすると、
鉄筋コンクリート造、つまりRC造や
重量鉄骨造で建築することが必要になりますが、
鉄骨ハイブリッド工法だと、
工期は木造と同等、建築コストも同等、
減価償却期間も、木造扱いなので22年と短く、
RC造の47年に比べると大きなメリットです

もちろん全棟構造計算で耐震等級3

耐震等級1では地震が起きた際に倒壊を防ぐだけですが、
経済活動を継続して行うためには、耐震等級3は必要です

地震などであなたのご商売の躍進を止めるわけにはいきません

むしろ、乗り越えることで、
より大きなビジネスチャンスをつかんでください

PAGE TOP

PAGETOP