三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築
column

おもてなし登録証が届きました!

公開日:2019.03.07 /更新日:2020/02/23

三次市で注文住宅なら、おもてなし認証のある「さくら建築」こんにちは! 藤川正宗です。今日は雨も降って、なんだか寒かったですね。一瞬ですが、今夜は雪かも、とか予報が出てましたが、ただの寒い雨ですね。また次のお仕事、お打ち合せはお客様のお宅でさせていただきましたが、寒い寒いとおっしゃっていたので、今回のリノベーションでしっかりと断熱改修していきたいと思いました。

お客様からすると、「寒いなぁ」という気持ちには変わりないのですが、私から見ると、いつヒートショックが起きてもおかしくない状態で、よくぞいままで無事でいらっしゃった、と胸をなで下ろしています。

三次市で古民家リノベーションとか、リフォームをしていると、そういったお客様が多く、なんとかヒートショックの起きないように、家の中での温度差がすくなくなるようなこととして、台所のリフォームや、お風呂のリフォームをするのと一緒に、断熱改修、断熱リフォームをさせてもらっています。

ただ住宅設備、つまりキッチンの流し台をシステムキッチンに交換したり、お風呂を在来のタイル張りからシステムバスに交換したりするだけでも仕事になりますし、お客様もきれいになったと喜んではくださいます。

しかし、それでは家の中での気温差は解消されないので、これまで通り、リフォームする前と変わらずヒートショックが起きる可能性は高いままです。そこをなんとか、断熱リフォームまでさせていただくというのが、私のお仕事だと思って、やらせていただいてます。

ところで、事前申込をしてました、おもてなし規格認証が通過して受理されたので、登録証が届きました!

注文住宅を建ててるさくら建築が、どういう経緯でとるようになったかは忘れてしまいましたが(笑)こうして毎年更新を続けています。

三次市でも取得しているのは、わずかです。建設業だとないこともないですが、ほんの数社だけでのうち1社です。

ともあれ、お客様をおもてなしする気持ちには変わりありませんので、これからもよろしくお願いいたします。

関連記事

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP