三次市・庄原市のマイホームは
さくら建築

EVENTイベント・ワークショップ

11/14 自立循環型住宅研究会フォーラム2019
2019.11.02

開催日:2019.11.14 (木)

家づくりにかかせない、年間の光熱費がいくらかかるのか、

住む前から設計の時点で計算できてしまう「温熱計算」、

自然の力を上手に使いながら光熱費を節約する「パッシブデザイン」

について、私もこの自立循環型住宅研究会で学びました。

そんな自立循環型住宅研究会の年に一度の全国フォーラムの連絡が届きました!

なんだかうれしいですね。

日本中の工務店、設計事務所、ハウスメーカーの人たちが

この知識を基本的なベースにできれば、

世界から見れば後進国と言われいる、日本の住宅性能が

ぐっと上がっていくんでしょうに。


第16回 自立循環型住宅研究会フォーラム2019 11月14・15日 大阪開催 ★参加申込受付中★

毎年各地で開催している 自立循環型住宅研究会フォーラム を今年も下記の通り開催いたします。
今年は1日目に東京大学大学院准教授 前真之氏にご講演を頂きます。 
また、自立研アワード2019と称して応募者の方々から様々な要件の住宅実物件について、プランや温熱省エネ等計画と評価、
実際の温湿度環境やエネルギー消費量などの結果を発表して頂きます。
そしてその物件情報を基にグループに分かれて意見交換ワークショップも行います。
さらに2日目には、温熱省エネの家づくりが近未来どのような方向に向かっていくのかを
野池代表と前氏との対談形式で ディスカッションして頂く予定です。

開催日:2018年11月14日(木)~15日(金) 2日間

時 間: 11月14日14:00~18:00
11月15日 9:30~17:30

場 所: CIVI研修センター新大阪東 E604
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル     
  ☞ 

プログラム概要:
    1日目 ■ 講演: 東京大学大学院准教授 前真之氏
        ■ 自立研アワード2019プレゼンテーション
          ① 「仮)エアコン嫌いなご家族が住まうパッシブデザインの家」      有限会社コバヤシホーム
          ② 「「築100年住宅の区画断熱改修」 ~区画内外の温熱分析~」      梶原建築
    2日目 ■ 自立研アワード2019プレゼンテーション
          ③ 「『光と熱を導く家』の実践と実測」                 安井建設株式会社
          ④ 「軽量鉄骨造の断熱改修 箕面のいえ」                Ms建築設計事務所
          ⑤ 「仮)築130年60坪平屋のフルリノベ その温熱環境とエネルギー消費量」有建築設計舎
        ■ 実物件検討&意見交換ワークショップ
        ■ デスカッション 前真之氏 × 野池政宏
        ■ 自立研アワード発表&表彰式

参加費: 2日間 会員10,000円 非会員15,000円
    (1日のみ 会員6,000円 非会員10,000円)
懇親会: 5000円 

宿泊は各自でご手配下さい。

定員: 70名 (先着順)

詳細はコチラ     ☞   
チラシはコチラ    ☞   
お申込みはコチラ   ☞   

時間

PICKUPおすすめ記事

PAGE TOP

PAGETOP